近年増加をしている突然キレる人への対策

車で追い越された、自分の前を横切られたというだけでキレる人が増えています。
これが死亡事故につながることもあるので、自分がいつ被害者になるのか分からなくなってきています。
危険運転過失致死という犯罪もありますが、これはキレることによって起きる場合が多いんじゃないかなと思います。
被害者から見たら、過失致死では許すことができない行為があります。
どう考えても危険運転過失致死で加害者に非がある、という場合でも弁護士は無罪を主張したり、減刑を主張します。
法律上の逃げ道はたくさんあるのが問題と言えるでしょう。
判事ももしも自分の身内が被害者だったら、ということを常に考えておくべきです。
加害者だけが法律に守られていたり、司法に守られるということがあってはいけません。
実際、間違った判決で再犯を犯し、被害者が増えるという事件も多いです。
正しい判決が下るように事実を明らかにするのが弁護士や判事に与えられた使命と言えるでしょう。