エスカレートとさせない為に出来ること

よく耳にするご近所トラブルがあります。
新築を購入して、ローンも組んでいるのにトラブルが起きてしまい、そこで生活を続けるのが難しくなってしまうことです。
本当に些細な事から発展していき、どんどんエスカレートしていく傾向が強いです。
最初の対処を間違ってしまうと、本人同士では解決できない事態へまで発展してしまいます。
それでも、にらみ合いだけで住んでいれば、時間が経過していくことで、互いの執着が薄れていくこともあります。
しかし、どんどんエスカレートとしている過程であれば、個人で解決するのは難しくなってしまいます。
そこで、法律の専門家である弁護士の協力を得て、訴訟を起こすことで、エスカレートとしていくことを止めることができるかもしれません。
日本人の民族性として、権威に弱い側面があります。
起訴が起きたことで、ただの嫌がらせで済まないことを、理解していくからです。
こちら側としても、それ以上のことをしないのであれば、裁判をする必要もありません。